「超音波エコーを活用した臨床的触診と運動療法技術 (肩・膝関節):上級編」 in 産業医科大学若松病院リハビリテーション科 で講師をやりました!

10月1日(土)・2日(日)

産業医科大学若松病院リハビリテーション科で、
「超音波エコーを活用した臨床的触診と運動療法技術 (肩・膝関節):上級編」
というテーマで講師をさせていただきました。


私だけでなく、
朝日が丘整形外科リハビリテーション科丹羽結生先生が「肩甲骨後面組織におけるアプローチ~棘下筋と脂肪体を中心に~」、
平針かとう整形外科リハビリテーション科山本浩貴先生が「Anterior Knee Pain syndromeを考える~Infrapatellar fat padを中心に~」というテーマで、
講義と運動療法およびエコー実技を行いました。
2日は、産業医科大学若松病院リハビリテーション科立石聡史先生が誕生日でいらっしゃったので、講習会終了後の打ち上げでお祝いをしました。

 

 

■ 他ブログ一覧を見る