ジョギング#2(5/25)名古屋市昭和区鶴舞公園方面(イオンタウン千種)片道1.0km

2017年5月25日(木)

名古屋の治療院・ゼニタ広報社員みずたにジョギングブログ-ストレッチ

皆さん、こんにちは。

フィットハウス千種店がある建物の上、銭田治療院千種駅前、株式会社ゼニタで広報をしている水谷亮太です。

日頃の運動不足の改善、そしてフルマラソンを完走することを目標に、
先週から船橋院長とひっそりと始まった、ゼニタジョギング部。今回2回目です。

この企画は、治療院に所属する身体のプロである鍼灸(はり・きゅう)師・あん摩マッサージ指圧師の船橋院長と共に走り、水谷の走りのフォームを身体のつくりの観点でアドバイスをして頂きながら、水谷がフルマラソンを走れる身体を作っていこうというものです。

【 今回のジョギングコース紹介 】

株式会社ゼニタ(ライフ&シニアハウス千種)からイオンタウン千種まで約1kmのコースをランニングしました。

>> ジョギング1~30回までの名古屋ジョギングコースまとめ(オアシス21、名古屋城、ナゴヤドーム、鶴舞公園など 1~30回)

 

ランニングコース170525

フィットハウス名古屋千種店の隣の株式会社ゼニタ(ライフ&シニアハウス千種)から広小路通りを今池・池下方面へ進み、
1本目の通り(セブンイレブン名古屋今池2丁目店、(株)吉野家千種駅前店)を曲がり、途中には、河合塾千種校(小中コース)、アリアーレビューティー専門学校、トヨタレンタリース名古屋、名古屋市立千石小学校、あみやき亭千種店、ガスト千種本町店、料理旅館わたなべ、メガロス千種があり、目的地点イオンタウン千種に到着します。
(ジョグマップ参照)

ランニングブログ#2写真

天候は、走る直前に雨が上がり、走るのにはちょうど良い気候でした。

 

【 今回のジョギングメニュー 】

1、院長による身体の屈曲の角度測定
2、準備体操
3、院長とランニング1km(株式会社ゼニタ→イオンタウン千種)
4、院長によるランニングフォームの改善指導<(足と手の振り方)
5、院長によるランニングフォームの改善指導②(スキップ)

 

【 船橋院長のジョギングフォームについての分析コメント 】

走る時に、身体が左右に振れていて、横方向に重心移動が見られる。
歩隔を狭めに走行するようすすめた。
その結果、振れが小さくなった。

 

【 今後のジョギングコース予定 】

6月2日(金)19:00~ 名古屋市東区方面(徳川園)片道2.0km
6月7日(水)21:00~ 名古屋市東区方面(徳川園)片道2.0km
6月14日(水)21:00~ 名古屋市中区新栄方面(ヤマザキマザック美術館)片道1.0km
6月21日(水)21:00~ 名古屋市中区新栄方面(ヤマザキマザック美術館)片道1.0km
6月28日(水)21:00~ 名古屋市千種区今池方面(千種郵便局)片道1.0km

 

【 ジョギング後の感想 】

今回は、前回特に、ランニングの基本の動作である、『爪先から着地し、地面を蹴る』動作が出来ず、『かかとから着地し、地面を蹴っている』との指摘があり、そこを改善出来るように意識して走りました。
船橋院長にランニングフォームを見て頂くと、手の振り方、身体の使い方に無駄があると指摘を受け、無駄なく走れるよう努力しました。その結果、風に乗り、気持ちよく走ることが出来ました。
そして、約1年前身体が固くて何度トライしても出来なかった『スキップ』の動作も船橋院長の数分のレクチャーで出来るようになりました。
長距離安定して走れるように、フォーム改善を今後も行い、頑張ります。

(文章:広報・水谷亮太)

■第1回ジョギングブログへ
■第3回ジョギングブログへ
過去ジョギングブログ一覧を見る

■ ゼニタ名古屋ジョギングコースまとめ(オアシス21、名古屋城、ナゴヤドーム、鶴舞公園など 1~30回)

ジョギング前の痛みの予防、ジョギングの疲労や痛みの改善に自分でできるセルフケアグッズ

アフターケア・日常の痛みやセルフケアに「刺さない鍼」・「エスリークジェル」はいかがですか?

ゼニタは、治療院・リハビリデイサービスを併設し、プロスポーツの現場を支えるスポーツトレーナー、リハビリのプロである理学療法士、はり・きゅう師、マッサージ師など幅広く所属しております。

また治療技術向上を目的とした設備として、MRIよりも細かく筋・腱・筋膜・腱膜・神経・血管・脂肪(Fascia)の状態が確認できる最新の超音波画像診断装置(エコー)を用いて、痛みの原因を客観的、解剖学的に評価を行い治療を行っており、患者様の痛みや治療をさまざまな視点で、機能の向上を考えております。

通院いただいて実際に治療をすることはもちろんのこと、日常生活においてもとっさの痛みや予期せぬ体調不良に対しても、日ごろからご自身でケアをできるようにとの想いから、さまざまな方法をご提案いたしております。ご自身でなるべくお手軽で継続いただきやすい方法のものをご用意しております。

また、お身体のどこの箇所に使えば良いか等の使用箇所などについては、現場で痛みを数多く見てきたプロの治療スタッフが多数在籍しておりますので、お買い求めの際などにアドバイスさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

治療体験会のごあんない

膝や太ももに痛み、みなさんはありませんか?
もしも不調を感じたらまずは、
無料で、毎月1回第2水曜日に開催中の
「治療体験会&体験会」
に来てみてください。

そこでは、無料で
10分マッサージ体験痛みの原因を超音波エコーで確認し、鍼やマッサージ治療をさせて頂きます。
詳しくは、弊社HPの以下リンクよりご確認ください。

治療体験会&施設見学会ページ

原因不明の痛み、もしかしたら「筋膜性疼痛症候群(MPS)」が原因かもしれません。

詳しくはこちらのページをご覧ください

筋膜性疼痛症候群_株式会社ゼニタ_銭田治療院TOP

報道メディア掲載履歴・プレスリリースより抜粋 ※別ページが開きます

株式会社ゼニタ-医療・介護・鍼灸・健康系報道発表メディア掲載実績

  • ・ わかさ2017年1月増刊号 脊柱管狭窄症克服マガジン「腰らく塾」に銭田治療院千種駅前が名古屋でMPS治療を行う施設として掲載されました。
  • ・ 鍼灸柔整新聞に掲載されました!2017年1月
  • ・ 医療webメディア『メディカルノート』に掲載されました! 2017年1月
  • ・ 医療webメディア『メディカルノート』に掲載されました! 2016年9月
  • ・ わかさ2016年4月号に銭田治療院千種駅前が名古屋でMPS治療を行う施設として掲載されました。
  • ・ 「骨粗鬆症の最新治療と転倒による骨折を防ぐために」総院長のコメントが朝日新聞で紹介されました。
  • ・ 介護リフォームに関する社長のコメント記事が中日新聞で紹介されました。

【 関連情報 】株式会社ゼニタ 過去のお知らせより抜粋 ※ 別ページが開きます

2017/6/6   ゼニタ主催のセミナー講師たちのインタビューがラジオ放送されます!
2016/9/5 銭田治療院千種駅前でMPS研究会ベーシックセミナーin Nagoya開催!
2016/8/29 株式会社ゼニタ銭田治療院50周年記念式典 開催!
2016/6/1    リニューアルオープンしました!
2015/9/24 「 NHKためしてガッテン 」 に当院所属の筋膜性疼痛症候群(MPS) 研究会の筋膜リリース法が紹介されま­した!