ジョギング#17(10/27)名古屋市千種区覚王山方面(東山給水塔) 片道約2.4km

2017年10月27日(金)

早いもので、もう10月も終わりますね。

船橋院長が多忙でなかなか予定が合わず、1ヶ月間があいてしまいました。

少し寒くなりましたが、継続が大切なので、これからもまた元気よく活動続けていきます。

改めまして、皆さまこんにちは。

株式会社ゼニタで広報をしている水谷亮太です。

日頃の運動不足の改善、そしてフルマラソンを完走することを目標に、船橋院長と始まった、ゼニタジョギング部。
今回、17回目でした。

この企画は、身体のプロである鍼灸(はり・きゅう)師・あん摩マッサージ指圧師の船橋院長と共に走り、水谷の走りのフォームを身体のつくりの観点でアドバイスをして頂きながら、水谷がフルマラソンを走れる身体を作っていこうというものです。

 

【ジョギングコース紹介】

今回は、株式会社ゼニタ(ライフ&シニアハウス千種)から千種区覚王山方面(東山給水塔)へ片道約2.4kmのコースをジョギングしました。

ジョギングコース171027

ジョギングブログ第17回写真

 

【ジョギング企画メニュー】

・ジョギング前に、理学療法士&鍼灸(はり・きゅう)師である銭田智恵子 銭田治療院千種駅前院長(副社長)に、触診して頂き、弊社(銭田治療院千種駅前)で代理店として販売をしている、「ソマセプト」をふくらはぎに貼って頂きました。

ジョギングブログ第17回写真

ジョギングブログ第17回写真

「ソマセプト」を貼った状態で走ると、いつもに比べ特にふくらはぎに痛みが出ず、すいすいと走り切れました。また、走り終わった後も足に痛みが全く出てきませんでした。

それぐらい、自分にとって「ソマセプト」は効果的でした。(※効果には個人差がありますので、あくまで私見です。)

ソマセプトとは・・・プラスチック製マイクロコーンで作られた微細突起状の医療機器です。皮膚表面への刺激により軸索反射(じくさくはんしゃ)を発生させ、皮膚表面の血流が増加することによって、関節の痛みや筋肉の可動痛、凝りなどの緩和・改善を行います。(東洋レヂン株式会社HP引用)

ソマセプト、ソマレゾン比較と特徴の詳細図

詳細は、弊社HP『アフターケア・日常の痛みやセルフケアに「刺さない鍼」・「エスリークジェル」ページ』をご確認ください。

また、スポーツ中や日常生活で、身体に違和感や不安を感じたり、また将来のことを考え身体のことをしっかりと診てほしいという場合も、弊社には超音波画像診断装置(通称:超音波エコー)でしっかりと評価出来ますので、

まずは、無料で毎月第2又第3水曜日12:30~、16:00~、17:30~(各回1時間)で開催している内覧&体験会に1度お越しください。

詳細は、弊社HP『内覧&体験会特設ページ』をご覧くださいませ。

・約2.4km「ジョギング」を行いました。
第9回(8月4日)のブログ内で紹介した、名古屋市千種区の今池~池下~覚王山(日泰寺裏の東山給水塔)と続く「水道みち緑道」という1本道を使い、ジョギングしました。

ジョギングブログ第17回写真

この道は、今池~池下までは細いレンガ道で、池下~東山給水塔は上り坂です。
車はもちろん人通りも多くはなく、比較的走りやすい道でした。
しかし、表通りと違い、街灯がない場所も多く、2人とも物につまづいてしまったので、慣れないと夜は走りにくいかもしれません。
池下~東山給水塔の上り坂は、今までのジョギング企画では平坦な開けた大通りが多かったので、慣れず大変でした。
どんな道も動じず、走れるように筋力トレーニングも合わせて頑張っていきたいと思います。

 

【ジョギング企画のお知らせ】

次回は、
このジョギング企画とコラボレーションして始まる予定の、
「筋力強化・体幹トレーニング 水谷特別プログラム」
のことを紹介します。

この企画(プログラム)も、今後ジョギングとは別に毎週1回継続して行っていきます。

株式会社ゼニタにて、
ゼニタ社員
・理学療法士 渡邉久士 監修、
・デイサービス介護員・健康運動実践指導者 井手亮太 トレーナー
・被験者 広報 水谷亮太
で行います。

全容は、次の更新から徐々に紹介しますので、お楽しみにしていてください。

 

【今後のジョギングコース予定】

11月1日(水)20:30~ 千種区方面(吹上公園) 片道2.0km
11月8日(水)20:30~ 昭和区方面 片道2.0km
11月17日(金)21:00~ 昭和区方面 片道2.0km
11月24日(金)21:00~ 東区方面 片道2.0km

 

【ジョギング後の感想】

今日も、「ソマセプト」のおかげもあり、良い走りが出来ました。上り坂の道では、普段のランニングに比べ苦労したこと、自分の1つの目標2018年3月11日(日)の名古屋シティマラソン大会でハーフマラソン(約21km)での完走、の本番まで半年を切っていることから、今後、ゼニタ社員である理学療法士監修の下トレーナーによる「筋力・体幹トレーニング水谷特別プログラム」を実践していきます。その結果は随時ブログの中で載せていけたらと思います。乞うご期待を。来週のブログもお楽しみにしていてください。

〔文章:広報・水谷亮太〕

■第16回ジョギングブログへ
■第1回体力向上プログラムへ
過去ジョギングブログ一覧を見る