ジョギング#24(12/13)名古屋市千種区方面(末盛城址/城山八幡宮)片道約3.0km

2017年12月13日(水)

171213ジョギングブログ写真

12月も2週目に入りました。

今年も残りあと約2週間となりました。

そして、ハーフマラソンを走る水谷の中間目標、名古屋シティマラソン大会まであと87日(約3ヶ月)になりました。

改めまして、皆さまこんにちは。
株式会社ゼニタで広報をしている水谷亮太です。

日頃の運動不足の改善、そしてフルマラソンを完走することを目標に、船橋院長と始まった、ゼニタジョギング部。今回、24回目でした。

この企画は、身体のプロである鍼灸(はり・きゅう)師・あん摩マッサージ指圧師の船橋院長と共に走り、水谷の走りのフォームを身体のつくりの観点でアドバイスをして頂きながら、水谷がフルマラソンを走れる身体を作っていこうというものです。

 

【ジョギングコース紹介】

今回は、株式会社ゼニタ(ライフ&シニアハウス千種)から名古屋市千種区方面(末盛城址/城山八幡宮)へ片道約3.0kmのコースをジョギングしました。

ジョギングコース171213

 

【ジョギング企画メニュー】

約3.0km「ジョギング」を行いました。

息が白く寒い中走りました。

手もかじかみました。

道中、池下~覚王山(名古屋市千種区)には、上り坂があり、

船橋院長「呼吸が苦しい」

水谷「足首が痛い」

とお互い言いながら、ゴールに向かい走りました。

 

【ジョギングコースゴール地点の名所】

171213ジョギングブログ写真

・末盛城址:
現在の境内は、織田信長の父信秀が、天文16(1547)年西三河をめぐる今川・松平勢力との争いの渦中に、古渡城から居城を移した(天文17年の説もある)末森城址で、空堀等その姿をよくとどめている。城は、信秀の死後は弟信行の居城となったが、信行が信長に謀殺されて以後は廃城となった。合祀された白山社はもと城内にあったもの。
境内は、緑ゆたかな杜で野鳥の天国、保護地域として指定もされている。社殿東南には、元名古屋商工会議所会頭であった高松定一の別邸を移築した洗心軒があり、多くの茶会等に利用されている。また、末森城二の丸跡には、昭和3(1928)年に愛知県が青年の訓育施設として建設した「昭和塾堂」があり、その塔は地域のランドマークとなっている。
(名古屋市ホームページより引用)

171213ジョギングブログ写真

 

・城山八幡宮:
「尾張名所図絵」に永禄年間(1558年-1569年)天野伊豆守重次社殿修造の記事や、天和2(1682)年の社殿修造の棟札等があり、古くから武士の崇敬を集めていた社であった。以前は現在地より300メートル程東北の春里町二丁目南端にあったが、明治期に村内にあった浅間社・山神社・一ノ御前社・白山社を合祀し、昭和11(1936)年に現在地に遷座した。
初詣や夏の茅の輪くぐり、秋の七五三参りなどの参詣者で賑わう。
(名古屋市ホームページより引用)

171213ジョギングブログ写真

 

【今後のジョギングコース予定】

12月22日(金)21:00~ 名古屋市千種区方面 片道約4.0km
12月27日(水)20:00~ 名古屋市昭和区方面 片道約4.0km
1月5日(金)21:00~ 名古屋市昭和区方面 片道約4.0km
1月10日(水)20:00~ 名古屋市東区方面 片道約4.0km

 

【ジョギング後の感想】

今回、ジョギング企画で久々の坂道のコースでした。前回に比べ距離が1km程短いはずなのに、坂道がかなり大変で、ゴールの見えなさと、寒さでお互い疲れました。体力をより付けないといけないなと思いました。
名古屋シティマラソン大会まであと87日なので、ジョギング(ランニング)を普段からするなどして、より頑張っていきたいと思います。乞うご期待を。
来週のブログもお楽しみに~♪♪

171213ジョギングブログ写真

 

〔文章:広報・水谷亮太〕

■第23回ジョギングブログへ
■第25回ジョギングブログへ
■ 過去ジョギングブログ一覧を見る