ジョギング#25(12/22)名古屋市千種区方面(覚王山日泰寺)片道約3.0km

2017年12月22日(金)

171222ジョギングブログ写真

12月も4週目で、今年も残りあと約1週間で終わりますね。

そして、ハーフマラソンを走る水谷の中間目標、名古屋シティマラソン大会まであと78日(約2ヶ月半)となりました。

改めまして、皆さまこんにちは。

株式会社ゼニタで広報をしている水谷亮太です。

日頃の運動不足の改善、そしてフルマラソンを完走することを目標に、船橋院長と始まった、ゼニタジョギング部。今回、25回目でした。

この企画は、身体のプロである鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の船橋院長と共に走り、水谷の走りのフォームを身体のつくりの観点でアドバイスをして頂きながら、水谷がフルマラソンを走れる身体を作っていこうというものです。

 

【ジョギングコース紹介】

今回は、株式会社ゼニタ(ライフ&シニアハウス千種)から名古屋市千種区方面(覚王山日泰寺)へ片道約3.0kmのコースをジョギングしました。

ジョギングコース171222

船橋院長に聞くには、ゴール地点「覚王山日泰寺」の思い出として、毎月21日に覚王山日泰寺参道で開催される「縁日」に去年初めて行くことが出来て、とても楽しめたようです。来年1月21日は日曜日で仕事がお休みなので、個人的に行ってみようと思っています。

171222ジョギングブログ写真

171222ジョギングブログ写真

【ジョギング企画メニュー】

約3.0km「ジョギング」を行いました。

走り始めがいつもより2時間早い19時~でしたので、気温が13℃と暖かく、走りやすかったです。

人も車通りもとても多く、人を避けながら走りました。

池下~覚王山(名古屋市千種区)に上り坂がありますが、

今週は先週上り坂に苦しんだ経験から学び、坂がゆるやかな裏道を通りました。

 

【ジョギングコースゴール地点の名所】

  • 覚王山日泰寺:
    愛知県名古屋市千種区にある超宗派の寺院。タイ王国から寄贈された 真舎利(釈迦の遺骨)を安置するために、創建された。「覚王」とは、釈迦の別名。また「日泰」とは、日本とタイ王国を表している。
    どの宗派にも属していない日本で唯一の超宗派の寺院である。
    なお真舎利は、本堂のある境内からやや離れた「奉安塔」の中に安置されている。
    境内には真舎利を日本に寄贈したラーマ5世の像もあり、在日タイ大使は誕生日に参拝するのが習わしになっている。また在日タイ人もしばしば参拝に訪れるという。
    毎月21日に、境内と約600メートルの参道に日用雑貨、生鮮食品、外食の屋台が100店ほど出店して、多くの人で賑わう。(Wikipediaより引用)

171222ジョギングブログ写真

171222ジョギングブログ写真

【今後のジョギングコース予定】
12月27日(水)20:00~ 名古屋市昭和区方面 片道約4.0km
1月5日(金)21:00~ 名古屋市昭和区方面 片道約4.0km
1月10日(水)20:00~ 名古屋市東区方面 片道約4.0km
1月17日(水)20:00~ 名古屋市東区方面 片道約4.0km

 

【ジョギング後の感想】 今回も道中、坂道がある通りでした。ランニングの本を読むに、「坂道」を攻略する方法として、「蛇行するように進むと楽に走れる」と書いてあったので、今後の走りで活かそうと思いました。

名古屋シティマラソン大会まであと78日なので、ジョギング(ランニング)をより頑張っていきたいと思います。乞うご期待を。

来週のブログもお楽しみに~♪♪

 

〔Write by 広報・水谷亮太〕

■第24回ジョギングブログへ
■第26回ジョギングブログへ
■ 過去ジョギングブログ一覧を見る