ジョギング#30(2/9)名古屋中区大須方面(那古野山古墳・波越公園跡) 片道約3.3 km

2018年2月9日(金)

180209ジョギングブログ

 

先週1/31(水)は、水谷が1/28(日)にランニングのトレーニング中、脚に怪我をしてしまい、1週間ランニングはお休みしていたので、また1週間あいだがあいてしまいました。

水谷の目標「フルマラソン完走!」の中間目標である、
「ハーフマラソン完走!!」を目指す名古屋シティマラソン大会まであと30日(約1ケ月)。
もう本番が目前に近づいてきました。

また、2/25(日)に名古屋シティマラソン大会の前哨戦として出場予定の「犬山読売ハーフマラソン大会」(10kmの部エントリー)までは、早いことに残り2週間に迫りました。

 

改めまして、皆さまこんにちは。

株式会社ゼニタで広報をしている水谷亮太です。

日頃の運動不足の改善、そしてフルマラソンを完走することを目標に、船橋院長と昨年(2017年)5月~始まった、ゼニタジョギング部。今回、記念すべき30回目でした。

この企画は、身体のプロである鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の船橋院長と共に走り、水谷の走りのフォームを身体のつくりの観点でアドバイスをして頂きながら、水谷がフルマラソンを走れる身体を作っていこうというものです。

 

【ジョギングコース紹介】

今回は、株式会社ゼニタ(ライフ&シニアハウス千種)から名古屋中区大須方面(那古野山古墳) の片道約3.3kmのコースをジョギングしました。

180209ジョギングコース

那古野山古墳を見学後は、お隣にあった富士浅間神社(ふじせんげんじんじゃ)を見て、大須商店街を通り、途中お腹が空いたので唐揚げを買い食べて、その後、萬松寺(ばんしょうじ)を見に行きました。

180209ジョギングブログ

180209ジョギングブログ

 

【ジョギング企画メニュー】

約3.3km「ジョギング」を行いました。

名古屋高速の高架に沿って走りました。

 

水谷は、前日のランニングの影響か、「太もも裏」に痛みがありました。

その痛みに対し、ゼニタジョギング部メンバーで、身体の専門家、鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の船橋院長に質問しました。

水谷:「前日のランニングで太もも裏を痛めました。」(患部を指差しながら)

船橋:「そこは、ハムストリングスだね、何か特別なことをしたの?」

水谷:「今池~本山(名古屋市千種区)の大通りを走りました。タイムを意識し、普段以上に無理をし、太ももを上げ過ぎました。」

船橋:「ちゃんと、ランニング前に準備体操やった?いつもジョギング企画で走る時に必ず行なう準備体操の脚上げ(※下写真参考)やった?」

 

 

水谷:「あまり準備体操しなかったです。脚上げはやらなかったです。」

船橋:「脚上げやらなかったから、ハムストリングスを痛めたのだよ。今度からは、必ずやりなさいね。」

こんな会話をしました。

この経験から、再度、準備体操の重要性を再認識しました。

 

ちなみに、この痛みは「筋膜痛(きんまくつう)」と言います。

これが積み重なると、大きな怪我に繋がります。

なので、スポーツをやる人もスポーツをやらない人も、日頃のメンテナンス又セルフケアが必要になります。

「メンテナンス」では、弊社(銭田治療院千種駅前)には、超音波エコーを使用し、痛みの部位を確認し、その上でリハビリ・鍼・マッサージ施術をいたします。

もちろん、セルフケアについても丁寧に指導いたしますので、ぜひお越しください。

 

【名所紹介】

・那古野山古墳(なごのやまこふん):
愛知県名古屋市中区大須にある古墳。
「大須古墳群」の内の一つで5世紀中〜後半に造営されたと考えられている。
元は南面する前方後円墳であったが、江戸時代に禅寺・清寿院の後園が造営される際に、前方部は取り壊された。清寿院に取り込まれて「浪越山」と呼ばれたのが現在では後円部とされる部分で、直径22メートル、高さ3メートル。
大須二子山古墳、日出神社古墳、富士浅間神社古墳とも至近距離にあり、合わせて大須古墳群を形成する。
明治5年(1872年)に清寿院は廃され、明治12年(1879年)に愛知県下初の公園(浪越公園)として開放された。
明治43年(1910年)に鶴舞公園が開園すると浪越公園は廃止されたが、大正3年(1914年)に規模を大幅に縮小して、名古屋市設置の那古野山公園となった。
現在では三方をビルなどに囲まれた状態となっている。

(Wikipediaより引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%82%A3%E5%8F%A4%E9%87%8E%E5%B1%B1%E5%8F%A4%E5%A2%B3

180209ジョギングブログ

180209ジョギングブログ

・富士浅間神社(ふじせんげんじんじゃ):
明応4年(1495)富士山本宮浅間大社より勧請して、浪越山のほとりであるこの地に奉じたのが初めとされ、尾張名所図会に描かれている。
昭和期に改修されたが江戸期の材が多く残っていると考えられる。(名古屋市ホームページより引用:http://www.city.nagoya.jp/kankobunkakoryu/page/0000028732.html
→梅が咲き始めていました!!

180209ジョギングブログ

180209ジョギングブログ

・萬松寺(ばんしょうじ):
愛知県名古屋市中区大須にある寺院。
天文9年(1540年)、織田信秀により織田氏の菩提寺として那古野城の南側に建立された。開山には信秀の叔父にあたる雲興寺八世・大雲永瑞和尚を迎えた。
当時は現在の中区錦と丸の内2丁目・3丁目にまたがる広大な寺領を持っていたが、慶長15年(1610年)、名古屋城を築く際に小林邑(現在の大須3丁目)に移建した。
移転後も尾張徳川家朱印寺として篤く信仰され、亜相源敬公大夫人霊廟(徳川義直室高原院の御霊屋(廟))が置かれるなどしていたが、幕末頃から徐々に衰退した。
大正元年(1912年)に三十七世大円覚典和尚が寺領の山林の大部分を開放することを決断し、開拓された町は現在の大須3丁目となって、萬松寺は再び賑わいを取り戻すこととなった。
しかし、1945年(昭和20年)3月12日の名古屋大空襲で大須も焦土と化し、本堂が再建されたのは平成に入ってからである。
大須一帯の大地主でもあり、万松寺ビルなどを保有している。
2016年(平成28年)曹洞宗との被包括関係を廃止して単立寺院となる。
2017年(平成29年)には、2015年(平成27年)から行われていた不動堂および稲荷堂の建て替え工事が完了し、新諸堂「白龍館」としてオープンした。
(Wikipediaより引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%AC%E6%9D%BE%E5%AF%BA

180209ジョギングブログ

 

【今後のジョギングコース予定】

2月16日(金)20:30~ 名古屋市中区大須方面(白川公園) 片道約3.0km
2月23日(金)20:00~ 名古屋市千種区方面 片道約4.0km
2月28日(水)20:00~ 名古屋市千種区方面 片道約4.0km
3月7日(水)20:00~ 名古屋市昭和区方面 片道約4.0km

 

【ジョギング後の感想】

今回まで30回のジョギング企画を通し、名古屋市内にある古墳を3箇所回りました。正直、街中に古墳がこんなにあるとは思いもしなかったです。

●1回目:八幡山古墳(はちまんやまこふん):愛知県名古屋市昭和区、鶴舞公園内)
第11回ジョギングブログ:
第十一走目 8月25日(金)21:00~名古屋市昭和区鶴舞方面(鶴舞公園)片道2.0km
●2回目:一本松古墳(いっぽんまつこふん):愛知県名古屋市昭和区、名古屋工業大学キャンパス内)
第26回ジョギングブログ:
第二十六走目 12月27日(水)20:30~名古屋市昭和区/千種区方面(尾陽神社・御器所西城跡/一本松古墳) 片道約2.7km

名古屋シティマラソン大会まであと30日なので、走ること(トレーニング)はもちろんですが、それに加え、本番全力を出し臨めるよう、長距離を安定し走れるよう、ペース配分も考え、励んでいきたいと思います。
皆さま、応援よろしくお願いします。

来週のブログも楽しみにしていてください。

〔文章:広報・水谷亮太〕

■第29回ジョギングブログへ
■第31回ジョギングブログへ
過去ジョギングブログ一覧を見る