ジョギング#31(2/16)名古屋中区栄方面(白川公園) 片道約3.0 km

2018年2月16日(金)

180216ジョギングブログ写真

まだ、朝晩は寒いですが、日中は少し温かくなりましたね。

2月11日(日)水谷は、
2月25日(日)に出場予定の「読売犬山ハーフマラソン大会
に向けて、
愛知県犬山市に行き下見&試走をしてきました。

180216ジョギングブログ写真

約10kmウォーキングし、その後11.5kmランニングしました。

180216ジョギングブログ写真

雪が舞っているような寒さの中かつ初めて走る場所なので、足元を最大限注意しながら、無理なくトレーニングをしました。

犬山市から扶桑町への往復コースで、木曽川に沿って走りました。

※下図参照

ジョギングコース180211

試走をする中で、以下3点を確認しました。

①コースのアップダウンの有無

②コース内の景色の変化

③地面の硬さ

<水谷が感じた実感>

①殆どありませんでした。

→当日のペース配分として、10kmほぼ一定のペースで走ることが大切だと感じました。

②殆ど変化がありませんでした。

→相当「忍耐力」が求められる、と思いました。

180216ジョギングブログ写真

③硬かったです。

→ぬかるんでいたりする場所はなく、アスファルトの道路が続いていました。

 

水谷の目標「フルマラソン完走!」の中間目標である、
ハーフマラソン完走!!を目指す「名古屋シティマラソン大会」まであと23日(約3週間)。
本番が目前に迫ってきました。

また、2/25(日)に名古屋シティマラソン大会の前哨戦として出場予定の「犬山読売ハーフマラソン大会」(10kmの部エントリー)までは、早いことに残り1週間になりました。

 

改めまして、皆さまこんにちは。

株式会社ゼニタで広報をしている水谷亮太です。

日頃の運動不足の改善、そしてフルマラソンを完走することを目標に、船橋院長と昨年(2017年)5月~始まった、ゼニタジョギング部。今回、第31回目でした。

この企画は、身体のプロである鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の船橋院長と共に走り、水谷の走りのフォームを身体のつくりの観点でアドバイスをして頂きながら、水谷がフルマラソンを走れる身体を作っていこうというものです。

 

【ジョギングコース紹介】

今回は、株式会社ゼニタ(ライフ&シニアハウス千種)から名古屋中区栄方面(白川公園) への片道約3.0kmのコースをジョギングしました。

ジョギングコース180216

途中、中区栄にある自分の母校:専門学校名古屋ビジュアルアーツの校舎前を通り、2年前まで2年間通っていたので、懐かしくて、校舎前の写真を撮りました。

180216ジョギングブログ写真

 

安達学園 専門学校 名古屋ビジュアルアーツは、
校舎が3つあり、この写真は主に授業を受けていた校舎です。

180216ジョギングブログ写真

その後、若宮大通沿いにある若宮八幡社に行き、歴史を感じながら、ゴール地点(白川公園)に到着しました。

 

【ジョギング企画メニュー】

約3.0km「ジョギング」を行いました。

今回は、水谷がマラソン大会に向け練習を多く行っている中で、よく筋肉痛や身体を痛めていることから、1から見直し「準備体操」をしっかり行いました。

180216ジョギングブログ写真

180216ジョギングブログ写真

特に、準備体操の中で、
船橋院長がおっしゃっていたことには、
「どこが伸びているか伸ばされているか意識して準備体操を行うとよい。」
ということでした。

また、「準備体操と思って伸ばせるだけ無理をして行うことで身体を痛めては準備体操も効果がない。」とおっしゃっていました。

自分は、船橋院長と比べても、身体が固く、なかなか思うようにいきませんでした。

なので、より日々のメンテナンスの重要性を感じました。

 

「メンテナンス」では、弊社 銭田治療院千種駅前では、痛い部位(損傷した部位)をエコーで確認し、鍼・運動療法で施術をいたします。

ゼニタ治療院施術写真

スポーツ傷害治療

スポーツで生じたねんざ(靭帯損傷)、肉離れなどの「スポーツ傷害」の治療実績が多くございます。

バスケットボールの選手やブラジリアン柔術の選手、柔道選手もちろんランナーも、アマプロ問わず多く来院されます。

スポーツ専門医と連携し、術前、術後の回復を早めるリハビリを行っております。

もちろん、「セルフケア」についても丁寧にご指導いたしますので、ぜひお越しください。

 

【名所紹介】

若宮八幡社(わかみやはちまんしゃ):

愛知県名古屋市中区栄にある神社。名古屋総鎮守とされる。

天武天皇朝の創祀とも、大宝年間(701~704年)に現在の名古屋城三の丸の地に創建されたとも伝わり、延喜年間(901~923年)に再興されたという。かつては天王社(現在の那古野神社)と隣接していたが、天文元年(1532年)の合戦で社殿を焼失し、天文8年(1540年)織田信秀により再建され、慶長15年(1610年)の名古屋城築城の際に現在地に遷座した。

それより前、豊臣秀吉より200石を寄進され、江戸時代は尾張徳川家の氏神であり、名古屋の総鎮守であると崇敬され、元禄2年(1689年)には尾張藩藩主徳川光友より社領100石が寄せられると共に社殿の造営がなされた。

(Wikipediaより引用)

180216ジョギングブログ写真

 

・白川公園(しらかわこうえん):

愛知県名古屋市中区栄二丁目にある公園。

名古屋市の中心地栄に程近いところにある緑豊かな公園である。グラウンドもあり、祭りやデモ行進などの集合場所として利用されることもある。公園内には、名古屋市科学館や名古屋市美術館などがある。

すぐ南の若宮大通(100m道路)は、その上を名古屋高速2号東山線の高架が走っており、高架下が駐車場やミニ都市型公園になっている。

近年は、「芸術と科学の杜」の愛称が付与されている。

(Wikipediaより引用)

180216ジョギングブログ写真

 

【今後のジョギングコース予定】

2月22日(木)20:00~ 名古屋市千種区方面(千種公園) 片道約2.3km
3月7日(水)19:30~ 名古屋市瑞穂区方面(桜山駅) 片道約5.3km
3月14日(水)19:30~ 名古屋市中区方面 片道約4.0km
3月23日(金)19:30~ 名古屋市中区方面 片道約4.0km

 

【ジョギング後の感想】

1週間後2/25(日)の「読売犬山マラソン大会」、
3週間後3/11(日)の「名古屋シティマラソン大会」
に向け、1人でトレーニングをしたり、週4日以上走っています。

走る時間、その日の気温、体調、また走るコースにより大きく影響を受けます。

その中で、このようにブログなどに1回1回の走った経験、失敗を記憶・記録し、次に繋げることの大切さを覚えます。

そうすることで、ペース配分を調整し、無理なく長距離を走ることが出来ます。

名古屋シティマラソン大会まであと23日なので、走ること(トレーニング)を地道に続け、また長距離を安定し走れるよう1kmずつタイムを計測し、出来る限り一定のペースで走れるよう、励んでいきたいと思います。

皆さま、応援よろしくお願いします。

来週のブログも楽しみにしていてください。

 

〔文章:広報・水谷亮太〕

■第30回ジョギングブログへ
過去ジョギングブログ一覧を見る