ジョギング#33(3/7)名古屋中区新栄方面(株式会社ゼニタ)スタート&ゴール約23.5km

2018年3月7日(水)

180307ジョギングブログ写真

←リニューアルした御園座(みそのざ) 前で

皆さん、花粉症は大丈夫でしょうか?

私は、1月末から「花粉症」を例年のことながら発症し、鼻水がだらだらと出てきたり、涙目になったり、頭が痛くなったりと、薬を飲んでさえ厳しい日が続いています。

実は、花粉症は、「鍼」で治療するとだいぶ改善します。

(※個人的な感想で、個人差があります。)

自分の場合、鍼治療で5分もしない内に、涙目が良くなり目がパッチリと開けられるようになりました。
「毎年花粉症が酷く、困っている、悩んでいる、そんなあなた!」

諦めず、1度当院(銭田治療院 千種駅前)にご予約の上お越しください。

国家資格を有した「鍼灸師」が身体の不調を問診、その後超音波エコーで確認し、花粉症の改善をいたします。

治療メニューの詳細は、株式会社ゼニタ ホームページ「治療メニュー」ページよりご覧下さいませ。

 

1週間前の2/25(日)には「読売犬山ハーフマラソン大会」に出場し、10km走りました。

180307ジョギングブログ写真

読売犬山ハーフマラソン大会10kmコース図

詳しくは、別記事にまとめます。

ひとまず、要点をまとめます。

結果は、

10.0kmを50分40秒で完走しました。

180307ジョギングブログ写真

その中で、以下の通り多くの成果、達成感を得ました。

・平均5分前半のペースで、ペースを変えずに走り完走出来ました。

・普段の練習以上に力が発揮出来て、自己ベストのタイムが出せました。

・マラソンを走る前、普段以上に身体の調子が絶好調でした。

・楽しんで10kmを完走出来ました。

180307ジョギングブログ写真

 

また、水谷の目標「フルマラソン完走!」の中間目標である、
ハーフマラソン完走!!を目指す「名古屋シティマラソン大会」まであと4日。

ここ1週間は、軽く走った程度で、本番に向け、ほとんど走らない期間を過ごしました。

 

改めまして、皆さまこんにちは。

株式会社ゼニタで広報をしている水谷亮太です。

日頃の運動不足の改善、そしてフルマラソンを完走することを目標に、船橋院長と昨年2017年5月~始まった、ゼニタジョギング部。今回、33回目でした。

この企画は、身体のプロである鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の船橋院長と共に走り、水谷の走りのフォームを身体のつくりの観点でアドバイスをして頂きながら、水谷がフルマラソンを走れる身体を作っていこうというものです。

 

【ジョギングコース紹介】

今回は、水谷が4日後に、名古屋シティマラソン大会に出場し、約21km完走できるために、船橋院長、ゼニタ社員の亀山先生、総務の糟谷さんのご協力もあり、

水谷は、糟谷さんの自転車での伴走の中、株式会社ゼニタ(ライフ&シニアハウス千種)から名古屋中区栄方面(白川公園) まで、実際の名古屋シティマラソン大会(ハーフマラソンの部)のコースで通る道に合わせ、片道約23.5kmのコースをランニング&ジョギングしました。

名古屋シティマラソン大会ハーフコース

コースとして、

株式会社ゼニタから広小路通を今池方面に進み、今池ガスビルを環状線で瑞穂区新瑞橋方面に向かい、新瑞橋駅を曲がり掘田に向かい、堀田にて折り返し、新瑞橋駅に、そこを曲がり今池方面に向かい、千種郵便局を直進し、桜通を丸の内の日本銀行名古屋支店前で曲がり、伏見駅の前を通り白川公園、そして久屋大通を通り、東区を通り、スタート地点の株式会社ゼニタ(名古屋市中区新栄)に戻る道でした。

 

【ジョギング企画メニュー】

今回は、約23.5 km「ランニング&ジョギング」を行いました。

船橋院長、そして自転車でマネージャーとしてゼニタ社員の亀山先生、総務の糟谷さんが参加してくれました。

亀山先生(左)、糟谷さん(右)

180307ジョギングブログ写真

冒頭2km程は、船橋院長と水谷が走りその後ろを亀山先生と糟谷さんが自転車で伴走する形で、それ以降は、水谷・糟谷、船橋院長・亀山先生の2組に分かれて、それぞれランナーのペース、体力に合わせ走りました。

180307ジョギングブログ写真

亀山先生や糟谷さんからの水谷の走りへの評価として、「ランニング中、片腕があまり振れていず、左右の身体の使い方(フォーム)が悪い」との、ことでした。

糟谷さんの応援もあり、約23.5km、とにかく前に進むことのみを考え、気付いた時にはゴール(株式会社ゼニタ)に約3時間掛かり到着しました。

実は、今まで連続では15km走ることが最長だったので、走る前には距離のイメージがあまりにもつかず、前半飛ばしすぎて、後半は身体、特に膝と脚(ハムストリングス)と腕・背中が痛く、歩くようなスピードで帰ってきたイメージでした。

しかし、名古屋シティマラソン大会で走る20km超の距離を体感出来たことは、大きな自信と当日の糧(基準)になりました。

 

【今後のジョギングコース予定】

3月16(水)20:30~ 名古屋市千種区本山方面(桃厳寺) 片道約3.8km
3月23日(金)21:00~ 名古屋中区新栄方面(スポルト名古屋) 片道約1.2km
3月28日(水)20:30~ 名古屋市中区方面(名古屋城) 片道約4.0km
4月4日(水)20:30~ 名古屋市昭和区方面(鶴舞公園) 片道約2.0km

 

【ジョギング後の感想】

今回、過去最長の23.0km糟谷さんの伴走で走りました。

その中で気付いた・学んだことは、「ペース配分」等自己の体調管理の重要性です。

全力で走ると10kmを超えた辺りから、どんどん身体が痛くなり、思うように一定のスピードでは走れなくなります。なので、疲れない、身体を痛めない、身体に負担を減らす走り方が鍵になります。

その辺りを、今後ハーフ、フルマラソン完走を目指す上で、トレーニングに励んでいきたいと思います。
皆さま、応援よろしくお願いします。

来週のブログも楽しみにしていてください。

 

〔文章:広報・水谷亮太〕

■第32回ジョギングブログへ
■第34回ジョギングブログへ
■過去ジョギングブログ一覧を見る
■過去ジョギングコースまとめを見る