ブラジリアン柔術大会トレーナーサポート エコー導入

今日は、半田市にある青山記念武道館で標記の仕事をしています。

前回は3名でしたが、今回は6名で対応しました。

2011.12.04 ブラジリアン柔術大会トレーナーサポート エコー導入

選手は、西は沖縄から来ているそうで、活気に満ち溢れています。
お陰さまで、ずーっと大忙しでした。

超音波エコーを導入し、スポーツプロジェクトの研究のために色々なデータを選手の同意の上撮らせてもらいました。

来るたびに、様々な症例を経験することができ、本当に勉強になります。

それと同時に、次回のサポートまでに行うべき課題や準備も山積してしまいますが、すべて自分達の糧になると思って、しっかり受け止めなければならないと考えております。

 

■ 他ブログ一覧を見る