求人採用の判断ポイント

私は、平成28年3月までの11年間、トライデントスポーツ医療看護専門学校理学療法学科の開設準備から国家試験取得し理学療法士になるまでの卒前教育に関わってきました。

その時に、高校卒業したばかりの学生が理学療法士になるまでの4年間、どのようなプロセスを経てプロになるのか、途中でドロップアウトしてしまう学生達を見る経験もしたことにより、求人の際に面接で人を見抜くポイントをつかむことが出来ました。

求人担当のお仕事をされている方は、どこをポイントにされていますか?

私は、一番最初に私の目を見て挨拶ができるかどうかと、両親に感謝の気持ちが何らかの表現で伝えることが出来るかどうか、です。それが自然に出来る人は、採用決定です。

他ブログ一覧を見る