疾患別集中治療プログラム(YZプログラム)のごあんない

株式会社ゼニタ-疾患別集中治療(YZプログラム)

株式会社ゼニタの社長と副社長は、理学療法士と鍼灸師の両方の資格を持っています。
他の病院・デイケア・デイサービス・接骨院とは一味違う、リハビリテーション&東洋医学的治療を実費にて受けることができます。
集中的に治療して今まで以上に良くなりたい、とお考えの方々のために、「疾患別集中治療プログラム;YZプログラム」をご用意させていただきました。

病院やクリニックでリハビリを行っていたが、残念ながら算定日数の上限になってしまい終了となった場合に対して、集中的に治療を行ってもっともっと良くなりたいと考えている方にはお薦めです。
色々なところへ治療に行ったが、治療効果を確認できない方が多くいらっしゃいます。
そのような方のために、一定期間を保証することにより、集中的にそして継続的にリハビリが行えるように、メニューを作成いたします。
ゼニタに安心してお任せください。必ず、結果を出します。

 「交通事故後遺症に対する集中治療プログラム」について

現在、交通事故になって全身打撲または捻挫になると、まずは整形外科医を受診してレントゲンチェックをします。それから、整形外科クリニックのリハビリに通うか、接骨院に通うことが多いと思います。

すると、短くて6ヶ月、長いと2年から3年通い続ける場合もありますよね。その方が、ご本人様にしてみては良い場合があるかも知れませんが、保険会社は大変です。

本当は誰だって、交通事故の前の体に戻りたいはずです。・・・

続きはこちら>>

「眠れない方のための集中的治療プログラム」について

日頃のストレス、仕事のしすぎ、不眠症、うつ、運転・読書・勉強・パソコン・冷え症・低血圧・肩こり・腰痛・膝痛・ブルーライトによる眼精疲労・寝つきや寝起きが悪い・疲れがとれない・寝た気がしない・日中眠気に襲われる・夜間トイレに何度も起きる・スマホのやりすぎによる目の疲れ、などにより、眠れない方が多くいらっしゃいます。

そんな方々のために、薬を使わないで眠れるようになることを目的とした、集中治療プログラムをご用意いたしました。・・・

続きはこちら>>

「脳血管疾患( 障害 )後遺症に対する集中的治療プログラム」について

私は、理学療法士として急性期・回復期・生活期病院のリハビリテーション科や、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、訪問リハビリテーション、通所リハビリテーションで、脳血管疾患の方を数多く治療いたしました。

その臨床経験に、鍼灸師としての西洋&東洋医学の概念を加味して、医療保険でリハビリテーションを受けてきたがもっと良くなりたいとお考えの方のために、集中的に治療を行うプログラムをご用意いたしました。・・・

続きはこちら>>

「ブライダル鍼灸集中プログラム」について

銭田治療院の美容鍼は、日本で始めてエコーを導入しており、ほうれい線の変化を施術の前後に確認することが出来ます。栄養管理、日常生活の習慣、生活習慣のチェック、結婚後の妊娠に向けてのアドバイス、腰痛や肩こりのチェック、姿勢のコントロール、健康的なダイエット、などをアドバイスさせていただきます。・・・

続きはこちら>>

「線維筋痛症に対する集中的治療プログラム」について

線維筋痛症は、全身の広い範囲にわたって痛みを感じる病気です。

「関節や周囲の骨、筋肉などが痛む病気」という意味で、一般の検査では目立った異常はみつけられないのが特徴です。痛みのために日常生活や社会生活に支障が出たり、起き上がりや歩行でできなくなるほどまで、身体機能が低下することもあります。・・・

続きはこちら>>

 

 

■ 他ブログ一覧を見る