私の治療院を探して来る患者様について

Fascia(筋膜)の痛みは、レントゲン・CT・MRIでは確認することが難しいので、今までは画像に写らないから問題ないと言われて、シップと痛み止めの薬を処方されて様子を見るように言われていました。実際のところは、今でもそのようにクリニックで言われてしまうことが多いと思います。

そんな患者様が、私の治療院にいっぱい訪ねてきて、なんとか治して欲しいと言って来ます。そのような患者様は、私のところに来るまでに、クリニック・接骨院・鍼治療院をたくさん回って、そして何年も痛みに悩まされた挙句に、最後は体はなんともない、心の痛みだから気の持ちようで治ります、と言われるのです。

私の治療院に来る方法は、口コミかインターネットです。今までは、インターネットで検索して来る方はそんなに多くありませんでした。しかし、一昨年9月にNHKの「ためしてガッテン」で、我らがMPS研究会会長である木村裕明先生がテレビで出演し、さらに昨年4月に雑誌「わかさ」で木村先生が前回と同様にMPSに対するFascia(筋膜)リリースとMPS治療を行える施設を紹介してから、インターネットを見た、と言っていらっしゃる患者様が多くなりました。

私がブログを書き始めたきっかけは、Fascia(筋膜)の痛みを持つ患者様がすぐに私の治療院を見つけて来て、少しでも早く治っていただける様に、という思いからです。そして、Fasciaの痛みは、一般の方々もスポーツ傷害の方も中枢神経疾患による運動麻痺の方も起きることが臨床的にわかってきています。このブログを見た方は、まずは私の治療院に気軽に連絡いただき、Fasciaの痛みでない場合はゼニタのネットワークでその専門の病院を紹介しますので、安心してお越しください。

他ブログ一覧を見る