『新人研修』

こんにちは、新人スタッフの米田です。

先日GWということもあり、今月5月7日から天守閣が工事のため見られなくなってしまう名古屋城へ行ってきました。
そのため、例年の何と1.5倍の混み具合でした。

次、名古屋城の天守閣が見れるのは4年後の2022年だとか・・・。

今回は、私たちが参加している新人研修についてご紹介します。

毎週月~木曜日の夜に新人が集まって触診、治療法などについて日々学んでおります。

触診がなぜこんなに重要なのか・・・?!

私が思うには、
「鍼灸師(はりきゅう師)」として髪の毛くらいの太さの鍼(はり)を刺すのに、
細かく触り分けることができていないとせっかくの鍼の効果が最大限に発揮されなくなってしまいます。
そして骨、筋肉も触診する深さによって変化するのでそこを触診する「強さ」ではなく「深さ」も大事になってくると思います。

つまり、「治療する」において触診は避けては通れない道だと思います。

以上の理由で、毎回研修では「触診」にとても力を入れて細かく教えてもらっています。

その上で銭田治療院ではエコーも取り入れているので、
触診している所が本当に合っているのかどうかをエコーの画像を用いて確認することが出来て、より確実な触診が学ぶことができます。

少しずつ触り分けられるようにはなりましたが、まだまだ向上心をもって学んでいきます!

(文責:米田 圭佑)

 

*参考:
銭田社長ブログより

 

臨床的触診とエコーによる対象となる軟部組織および活用する目的について

銭田治療院千種駅前スタッフブログ#7(米田)を読む
銭田治療院千種駅前スタッフブログ#5(髙木)を読む
銭田治療院千種駅前スタッフブログ一覧へ