名古屋市中区のはり、きゅう(鍼・灸)・マッサージの銭田治療院

NEWS

ゼニタスタッフが第43回八事整形医療連携会に参加しました!

第43回八事整形医療連携会

 

5月30日(水)17時50分から20時30分に
名古屋第二赤十字病院で開催された、
「第43回八事整形医療連携会」にゼニタスタッフ14名で参加しました。

 

まず講演会があり、以下2つの講演を聞きました。

講演Ⅰ 木村病院 理事 鳥山 喜之 先生による
テーマ『平成30年度 診療報酬と介護報酬改定のポイントー新たに構築された地域包括ケアシステムの骨粗鬆症診療への影響ー』

講演Ⅱ 名古屋第二赤十字病院 整形外科・リハビリテーション科 部長 安藤 智洋 先生による
テーマ『圧迫骨折連携パス開始の背景と今後の展望』

医療・介護・福祉の業界で働いている上では重要な内容で、しかし普段、なかなか聞けない貴重なお話が聞けて、大変ためになりました。スタッフみんな食い入るようにしっかりと聞きました。

その後、情報交換会がありました。
医師、看護師、理学療法士、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、介護支援専門員、介護福祉士、管理栄養士、薬剤師など医療・福祉・介護に携わるあらゆる職種の人が200人以上参加されていました。

 

ゼニタとしては、
弊社代表 銭田 良博が『骨粗鬆症と多職種連携→多施設連携をベースにした地域医療連携』というテーマで会社紹介やサービス・取り組み紹介をお話させて頂きました。

第43回八事整形医療連携会

特に、弊社は、昨年平成29年4月より多職種連携を目的に「自立支援リハビリテーション研究会」を年4回開催しているので、そのご紹介もいたしました。

第6回自立支援リハビリテーションは、平成30年9月19日(水)開催いたします。

加えてゼニタスタッフは、参加者の皆さまと名刺交換をしたり、ゼニタのチラシを配布して、多くの方と親睦をはかり、各スタッフ有意義な時間となりました。

 

「八事整形医療連携会」は、弊社代表が、主催である八事整形医療連携会で世話人、NPO法人名古屋整形外科医療連携支援センターで理事を務めている関係もあり、また会社としても『地域医療連携』を推進しているので、毎年2回ゼニタスタッフも必ず参加しております。

これからも、ゼニタでは多くの地域の皆さまが健康で生活を送れるよう、「地域医療連携」を進めていきますので、よろしくお願いいたします。

八事整形医療連携会 ホームページ
NPO法人名古屋整形外科医療連携支援センター ホームページ
自立支援リハビリテーション研究会 Facebook

ご予約・お問い合わせ

受付時間 9:00~20:00

休診日 日・祝祭日

お電話はこちら
(完全予約制)

052-238-3380

ネット予約はこちら

お問い合わせはこちら