名古屋市中区のはり、きゅう(鍼・灸)・マッサージの銭田治療院

NEWS

自立支援リハビリテーション研究会第5回シンポジウム 開催のご報告

シスリハ#5シンポジウム全体写真

平成30年5月16日(水)19時30分より、自立支援リハビリテーション研究会第5回が、株式会社ゼニタ銭田治療院千種駅前で開催されました。

今回は、以下の方々にお集まり頂き、各職種の観点で「『平成30年診療・介護報酬同時改定から読み取る』~各職種から見た自立支援の在り方について~」をテーマに発表して頂きました。

【シンポジスト・座長・司会の皆さま】
 〔シンポジスト〕・黒川 豊  先生 黒川医院 院長(医師)

・荻野 正嗣 先生 名古屋第二赤十字病院 地域医療連携センター(看護師)

・榊原 英晃 先生 リハスクエア覚王山(理学療法士)

・冨山 直輝 先生 星城大学リハビリテーション学部(作業療法士)

・中橋 聖一 先生 医療法人桂名会 訪問看護ステーション リハピネス(言語聴覚士)

・大島 直也 先生 株式会社K-trust(鍼灸師)

・栗田 香  先生 株式会社柴香 代表取締役(鍼灸師)

・鈴木 香織 先生 ケアプランセンターちくさ(介護支援専門員)

・長江 弘子 先生 キョーワ調剤薬局朝日ヶ丘(薬剤師)

〔座長〕

・銭田 良博 先生 自立支援リハビリテーション研究会 会長、株式会社ゼニタ 代表取締役社長(理学療法士・鍼灸師)

〔司会〕

・渡邉 久士 先生 自立支援リハビリテーション研究会 事務局長、株式会社ゼニタ リハビリテーション部 部長(理学療法士)

シスリハ#5シンポジスト

シスリハ#5シンポジスト

シスリハ#5シンポジスト

シンポジストの方々は、快く引き受けて下さり、誠にありがとうございました。

参加者は、様々な業種の方から現場の話や平成30年診療・介護同時改定が各職種においてどう影響するのか、という事情を聞き、多職種への理解・関心を持ち、それぞれの立場で学びがあった、という声が多くありました。

シンポジウムの参加者は、44名でした。
職種の内訳は、医師1名、介護支援専門員4名、理学療法士12名、作業療法士1名、言語聴覚士1名、看護師2名、薬剤師1名、鍼灸師10名、あん摩マッサージ指圧師1名、鍼灸マッサージ師5名、柔道整復師1名、JASA-AT 1名、介護福祉士1名、音楽療法士1名、特別養護老人ホーム施設長1名、学生1名、他5名でした。