技術向上を目指す、鍼灸師や理学療法士のための
各種セミナー・勉強会を開催。

SEMINORセミナー

自立支援リハビリテーション
研究会

【第2回】 自立支援リハビリテーション研究会

概 要

2000年から施行された介護保険法の第一章総則第四条には、「国民は、自ら要介護状態となることを予防するため、加齢に伴って生ずる心身の変化を自覚して常に健康の保持増進に努めるとともに、要介護状態となった場合においても、進んでリハビリテーションその他の適切な保健医療サービス及び福祉サービスを利用することにより、その有する能力の維持向上に努めるものとする。」と記されています。しかしながら、介護保険が施行されて17年が経過した今日において、リハビリテーションの概念が利用者の在宅における自立生活を取り巻く生活環境に浸透するまでは至っておりません。
そこで私は、在宅を中心とした生活期における自立生活を、リハビリテーションで支援できる環境を構築したいと考えました。そこで、その環境の構築を目的として、ケアマネジャーとリハビリテーション専門職および医師を中心としながら、看護師・薬剤師・管理栄養師・医療ソーシャルワーカー・義肢装具士・歯科医師などのメディカルスタッフや介護専門職の方々と一緒に勉強したいと考え、研究会を立ち上げることにいたしました。
本研究会を介して、2025年の地域包括ケアシステムの構築に向けて、本来の介護保険法の目的である、要介護状態となった場合においても円滑に質の高いリハビリテーション(必要に応じてはりきゅう・マッサージ)サービスが標準的に提供され、利用者の自立生活の支援および家族の介護負担の軽減になればと考えております。そして、利用者の方々のクオリティ・オブ・ライフ&ハピネスの実現に、少しでも貢献できればと考えます。皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

タイムテーブル

19:00~19:30
自立支援ってなに?

【講師】小久保 恵子(ケアプランセンターちくさ 所長/主任介護支援専門員/認定ケアマネジャー)

19:30~20:30
生活期に必要な薬の知識と医療・介護専門職の地域医療連携のあり方

【講師】田宮 真一(名古屋第二赤十字病院 薬剤部 薬剤管理指導係長)

20:30〜21:30
情報交換会

リハビリテーション施設の紹介もいたします。

21:30〜
懇親会

希望者のみ36名まで(学生不可)

講師:小久保 恵子

ケアプランセンターちくさ 所長/主任介護支援専門員/認定ケアマネジャー

講師:田宮 真一

名古屋第二赤十字病院 薬剤部 薬剤管理指導係長

開催情報

【会 場】
株式会社ゼニタ 銭田治療院 千種駅前
〒460-0007愛知県名古屋市中区新栄3-20-28 ライフ&シニアハウス千種4階
(TEL:052-238-3380 FAX:052-238-3381)
【対 象】
医師/介護支援専門員/理学療法士/作業療法士/言語聴覚士/看護師/社会福祉士/介護福祉士/義肢装具士/薬剤師/管理栄養師/歯科医師/その他左記と同等の資格と認められる専門職および学生
【参加費】
有資格者1,500円(資料代、講師料、情報交換会)/学生 500円
【懇親会】
3,500円(希望者のみ36名まで(学生不可)
おふろ千種店 〒456-0018 愛知県名古屋市千種区内山3-25-6 千種ターミナルビルB1
【定 員】
100名
【共 催】
名古屋整形外科地域医療連携支援センター

【第2回】 自立支援リハビリテーション研究会は終了しました。

年間スケジュールはこちら