こんにちは!

鍼灸マッサージ師・トレーナーの髙木です!

 

今週末はよく冷えるみたいですね・・・皆様いかがお過ごしでしょうか?

私としてはそろそろ雪が見たいものです・・・

 

さてさて最近の話題といえばラグビー!ですね!笑

1月中旬には日本ラグビー最高峰リーグであるトップリーグが開幕し、先週末には世界最高峰リーグであるスーパーラグビーが開幕しました!日本を拠点とするサンウルブズ(Sun Wolves)も開幕戦勝利しました!!ラグビーシーズン真っ只中です!ラグビー好きの私も毎週末の試合を楽しみに仕事を頑張っています!

 

ラグビー関連の話になりますが、12月にラグビーのレフリーの資格を取りに行きました!ラグビーが好きすぎて・・・トレーナーだけでなくレフリーにも手を出そうとしています。笑

その講習を受ける中で改めてラグビーのレフリーの特徴だと思ったのが、

「プリベントコール」なるものです!

プリベントコールとは・・・試合をスムーズに進めるために、反則や危険なプレーを未然に防ぐためにレフリーがする声掛けのことです!

「Prevent(予防する)Call(声掛け)」和訳そのものですね!

 

ラグビーの試合中、レフリーに注目すると選手に対してよく声掛けをしています!

「リリース!!(もう倒れたからボールをはなしてね!)」

「ノーハンズ!(もう手を使っちゃだめだよ!)」

「ロールアウェイ!!(そこプレーの邪魔になるから離れてね!)」

「ノーオフサイド、バック!(その位置からプレーに参加すると反則だから下がってね!)」

などなど

発生した反則をしっかりと裁くことはもちろんですが、反則を起きないように選手を誘導することがレフリーの真の技術の見せ所だと思いました!

 

この点は治療者・トレーナーにも通じると思います!

怪我や病気になった方をマッサージやリハビリ、鍼によって治療することはもちろんですが、怪我や病気になりそうな方にセルフケアや生活指導・トレーニングをして未然に怪我・病気を防ぐことも我々の大事な役割だと思います!

東洋医学の考え方の基本には『未病治(未だ病まざるを治す)』という言葉があり、これは「病気になる前に養生して、健康な状態を維持しましょう!」と言う意味です!

ラグビーのレフリーと東洋医学という全く違った分野のものでもつながる通じる部分はあるのだなと感じました。

 

銭田治療院では治療に全力を注ぐことはもちろん、身体が良くなった人に対してのセルフケア指導やトレーニング指導にも力を入れております。

身体の調子が悪い・痛いという方だけでなく、身体の調子が良くてそれを出来るだけ維持していきたいという方もぜひ銭田治療院にお越しください!一人ひとりにあったセルフケア・トレーニング・生活指導プランを用意させていただきます!

 

それではまた!