はじめまして!
4月から「株式会社ゼニタ リハビリテーション部」で、
普段は弊社の出向先である『えとうリウマチ整形外科』で勤務させていただきます、

理学療法士
宮地 祐太朗(みやち ゆうたろう)です。

 

 

 

●趣味は、野球・筋トレ・『ONEPIECE」を読むこと

●好きな食べ物は、蒸し鶏・ステーキ

 

いきなりではありますが、このブログを読んで下さっている方にご質問があります!
皆さんは、尾田栄一郎先生の『ONEPIECE』という漫画を読んだことがありますでしょうか?
大学生でお世話になったゼミの先生がこんなことを言っておりました。
「ONEPIECEはただの冒険ストーリー漫画ではなく、人生の哲学書だ」と。
僕はこの言葉を聞いたときに、だからここまでの大ヒット作になっているのかと納得しました。

ちなみに僕は、中学2年生のときに大ファンになり、現在も(最新の95巻まで)単子本を集めています。
その中でも、エニエスロビー編で、サンジというキャラが放った名言がとても心に刺さったのでご紹介をさせていただきます。それは、、、
『お前が出来ないことは“俺”がやる。俺にできないことを“お前”がやれ』です。
カッコよくないですか?(笑)

この言葉から僕は、「自分1人ですべてのことが出来なくても、自分にできることを精一杯やって、それでもできなければ助けを求めればいいんだ」と思うようになりました。だからこそ、いざというときに助けて頂ける様に、日々の生活や職場などで態度や姿勢を大切にしていかなければいけないと思うようになりました!

そして、Dr.クレハというキャラが言った
『優しさだけじゃ人は救えないんだよ!人を助けたければ医術を身につけな!!』という言葉を胸に、患者様のために日々精進していきますので、何卒宜しくお願い致します。

以上、宮地祐太朗の自己紹介でした!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。