銭田治療院 千種駅前の伊藤です。

7月に入り2020年も気が付けば折り返し地点にきましたね。
もう半年も経ってしまったなんて信じられません….
銭田治療院に来てからは日々、勉強する事ばかりでいつも刺激を受けながら毎日すごしています。

先日、ある記事を目にしました。
「疲れやすい人がやっている3大あるある」って知っていますか?

疲れをとるために行っている事が実は間違った方法であることはよくあるように思いますが、食べ物にも当てはまります。
疲れない体になるためには食生活から見直すことで簡単に行う事ができるのです。

今日はその中から一つご紹介します。

例えば、疲れた時には甘いものを食べる!

これ実は間違った食べ方です。

空腹時に甘いものを食べると血糖値が急上昇します。
その為、一瞬は元気が出たように感じますが直後には急降下して体のだるさを感じます。

では何がいいのか・・・その答えはスルメです!

スルメにはタウリンという成分が多く含まれています。
タウリンとはアミノ酸の一種で、体内でもっとも多いアミノ酸のひとつです。

胆汁酸と結びつくことでコレステロールを消費してコレステロールを減らす、心臓や肝臓の機能を高める、視力の回復、インスリン分泌促進、高血圧の予防などさまざまな効果があると言われています。

スルメをよく噛むことで幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が分泌され一石二鳥です!

タウリンはスルメのほかにも魚介類などに多く含まれているので手軽に摂取することができます。

少し小腹が空いたなー・疲れたなと思った時の為にカバンにスルメをひそめて置くこともありかもしれませんね!

しかし、根本的には食事・運動・睡眠のバランスをしっかりととることが必須です。
雨が続きなんとなく気分が晴れない日が続きますが、そんな時こそ自分の身体を見直すチャンスだと思ってメンテナンスをしてあげましょう!

ではまた!!