皆様こんにちは!

株式会社ゼニタの理学療法士 逆瀬川です。

 

感染対策に役立つ商品第3弾をご紹介させていただきます!

 

AirnessⅡ

 

提携企業様から許可を得て掲載

 

療養環境・生活環境と一体となって見守る「低濃度オゾン発生装置」

 

部屋の空気から低濃度オゾンをつくり、同時発生するイオン気流で拡散させる

 

低濃度オゾン発生装置です。

 

小型で軽量、かつ静音使用のためあらゆる場面で活用ができます。

 

金属電極と針状の電極の間に高電圧をかけることでコロナ放電という雷の

 

ような現象が起こります。

 

空気中の酸素や水蒸気にコロナ放電が作用し、オゾンやイオン発生を生み

 

出します。

 

イオンは風となって「マイナスイオン気流」を起こしオゾンを拡散します。

 

オゾンがコロナウイルスやインフルエンザウイルス対策として活用できるのは、

 

ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、高濃度なほど効果が期待できますが、人体に影響を与えることも

 

デメリットとして挙げられる課題です。

 

本商品は低濃度で安心できることが挙げられますが、ウイルスを死滅させる

 

わけではありません。

 

室内の環境を整えることでその効果が増加することが増加することが藤田医科

 

大学のプレスリリースで発表されています。

※引用サイト(https://www.fujita-hu.ac.jp/news/j93sdv0000007fdg.html

 

それは湿度です!

 

湿度が55%の環境下では53%まで感染力が減少し、湿度80%の環境下では

 

4.6%まで感染力が減少することが分かっているようです。

 

これから冬になるにつれて寒くなり、換気をするのが億劫になります。

 

感想もしやすく、飛沫も飛びやすくなるため三密の回避や換気は必要ですが、

 

より安心を求めるにはおススメできる商品です!

 

1台につき8~30畳程度のスペースに対応することができます。

 

24時間運転が可能で、1か月の電気代も60円程度なんです。

 

サイズも240×175×60mm(幅×高さ×奥行)とコンパクトで場所をとらない

 

というのは、とてもありがたいですね!

 

この商品が気になる!もう少し話を聞いてみたい!と思った方はぜひお気軽に

 

お問い合わせください!