BLOGブログ

COLUMNコラム

SEMINORセミナー

株式会社ゼニタは、平成22年7月29日に設立いたしました。

ということは、今日で10年と2日、つまり11年目に突入です。

銭田治療院は、昭和41年8月1日に初代院長(私の父)によって開業されました。

ということは、今日でちょうど54年で、明日から55年目に突入です。

ここまで来れたのも一重に、ゼニタスタッフ・周囲の皆様や地域の方々・患者様の支えのお陰です。心より感謝申し上げます。

 

新型コロナの第2波が、ものすごい勢いで広がっていますね。

東京や大阪だけでなく、名古屋も昨日は100名以上の方に新型コロナ陽性反応が出ています。

皆様は、これからどのようにして過ごせば良いのか、とても不安でいらっしゃると思います。

 

そこで、第2波の到来に対してゼニタができることが何か?を、私なりに考えました。

分かりやすく整理すると、以下の3点が挙げられました。

  • 新型コロナに自分が感染しない、他人に感染させない。
  • 新型コロナがもし体内に入ったとしても、陽性にならない。
  • もし、新型コロナで陽性になっても、重症化しない。

 

①の具体的対策として、食事の時にマスクを外すと思うのですが、前もってマスクをマスクケースに入れて備えておけば、古いマスクは食事中にしまって食後は新しいマスクに交換できます。もし、打ち合わせの相手がマスクを持っていなかった場合には、その方にマスクをお渡しすることが可能です。さらには、思わず公共施設や交通機関の手すりに触れてしまった場合などのために、いつでも消毒できるように準備することが大切です。

 

②と③は、日頃から免疫力・抵抗力・体力を高める努力や生活習慣を怠らないこと、が一番良いと思います。これに対する具体的対策は、手前味噌になってしまいますが銭田治療院千種駅前でマッサージ・鍼灸治療・物理療法や運動療法などのリハビリ治療・レッドコードセラピーや筋力マシンでのセルフトレーニングを行うことです。これらの治療は、筋力・Fascia(ファシア)の結合組織・自律神経機能・免疫機能・消化機能・睡眠などのコントロールを目的として行い、日頃のメンテナンスとコンディショニングを行います。

 

銭田治療院千種駅前の新型コロナ感染予防対策は万全です。具体的には、治療院入室前に患者様一人一人に対して非接触温度計で検温を行い消毒と問診を行うこと、治療院スペースが名古屋随一で広く完全予約制であるため密と飛沫接触を避けることができること、2時間ごとの窓全体を開けての換気・治療ごとのベッド回りの消毒・出勤前の検温も含めたスタッフの健康管理を徹底的におこなっておりますので、安心して治療院にお越しください。

 

①に対してですが、8月1日から8月31日まで「zenita医療機器販売 ゼニタ10周年&銭田治療院54周年記念 感謝祭」を行うことにいたしました。

また、8月1日・15日・29日(いずれも土曜日)14:30から17:30まで、銭田治療院千種駅前の隣または治療院スペースで、タイムセールを開催します。

8月1日のタイムセールの商品につきましては、チラシをご参照ください。

15日・29日のタイムセールの商品やイベントが決まりましたら、改めてお伝えしますのでお楽しみに!!

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CALENDAR カレンダー

2020年10月
« 9月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ARCHIVE アーカイブ