BLOGブログ

COLUMNコラム

SEMINORセミナー

皆さんは、テレビや雑誌、およびインターネットを見てストレッチをご自身で行っていることが多いと思います。

そこで皆さんに質問ですが、ストレッチを行うときはどれくらいの強さで行うのが良いと思いますか?

わかりやすく説明すると、1つのストレッチ運動に対して、ちょっと痛いけど気持ちいい(いたきもちいい)強さで30秒1回行うのが効果的です。
その時に、同じ強さで10秒ストレッチしていても痛みが軽くならない場合は、すこーしだけストレッチの強さをゆるめてください。本来の効果的なストレッチは、時間がたつにつれて筋線維が徐々に伸びてくるので、「いたきもちいい」から「きもちいい」に変わる強さが一番効果的です。

よく、普段は運動しないから痛いのを我慢して強くやらなければ効果がない、と思っている方がいらっしゃいますが、それは逆効果でかえって傷めてしまうこともございますので、注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CALENDAR カレンダー

2019年5月
« 3月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

ARCHIVE アーカイブ