BLOGブログ

COLUMNコラム

SEMINORセミナー

3月18日(月)と25日(月)に、NHKで鍼灸に関する番組が2回シリーズでリメイク版として放映されます。是非、ご覧ください。私も、とても楽しみです。

・東洋医学ホントのチカラ~最新科学で迫る鍼灸(しんきゅう)の秘密~「Part1」

(番組の内容)

今、西洋医学では手が届かない症状への解決策として東洋医学が世界中で注目されている。その理由は最新科学が治療のメカニズムを解き明かしつつあること。これまでは「科学的でない」「気休めに過ぎない」と揶揄(やゆ)されることもあった東洋医学に大きな変化が起こっているのだ。今回、特に鍼灸にスポットを当て、全2回のシリーズでその理論と効果を科学的な実証を交えて紹介していく。パート1ではツボや経絡のメカニズムに迫る。

【出演者】

北里研究所東洋医学総合研究所 医長…伊藤剛,

治国際医療大学教授…伊藤和憲

東京大学附属病院リハビリテーション部…粕谷大智

東洋医学ホントのチカラ~最新科学で迫る鍼灸(しんきゅう)の秘密~「Part2」

(番組の内容)

今、西洋医学では手が届かない症状への解決策として東洋医学が世界中で注目されている。その理由は最新科学が治療のメカニズムを解き明かしつつあること。これまでは「科学的でない」「気休めに過ぎない」と揶揄(やゆ)されることもあった東洋医学に大きな変化が起こっているのだ。今回特に鍼灸にスポットを当て、全2回のシリーズでその理論と効果を科学的な実証を交えて紹介していく。パート2では美容鍼や海外の利用例を紹介。

【出演者】

東京有明医療大学教授…安野富美子

東京都長寿医療センター…堀田晴美

私は、NHKの「ガッテン!」に関するブログを、今まで計4本書かせていただきました。

2月14日(木)

2/13NHK「ガッテン」で首こりと鍼(はり)・理学療法の効果について

https://zenita.jp/zenitablog/archives/631

(ブログの内容)

・NHK「ガッテン!」への資料提供について

・後頭下筋群の解剖学的な位置

・後頭下筋群のエコー画像と深さについて

・ベルリンでの世界初のエコー下鍼(はり)治療の学会口述発表とFascia(ファシア)

2月17日(日)

2/13(水)NHK「ガッテン」首こりの原因である後頭下筋の鍼(はり)

https://zenita.jp/zenitablog/archives/653

2月20日(水)

2月20日(水)NHKガッテン「東洋の神秘”はり治療”」と最新科学

https://zenita.jp/zenitablog/archives/683

(ブログの内容)

・鍼(はり)治療の臨床研究にエコーを活用して

・エコー下鍼(はり)治療は日本が最先端

・ベルリンの国際学会で私が口述発表した内容

・腰椎椎間板ヘルニアと腰椎分離症固定術後の術創部および周囲のFasciaに対して、1回の鍼治療により、体幹ROMと股関節筋力の改善が得られた症例の報告

・Fasciaファシアとは

・術後の傷口に対する治療(ケア)について

2月22日(金)

『2月20日(水)NHK「ガッテン!」を見ての感想と筋膜はFasciaファシアの一部』

https://zenita.jp/zenitablog/archives/710

NHKが、先月から鍼灸(しんきゅう)に関する番組を連続でやってくださること、とても嬉しいです。このような機会が、鍼灸(しんきゅう)に関する一般的な誤解が解けて、正しく理解されることを期待しています。特に、患者様の治療というのは薬や手術がすべて3月18日(月)に番組を見させていただき、感想を述べたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です