BLOGブログ

COLUMNコラム

SEMINORセミナー

8月31日(土)に、Fascia(ファシア)の研究に関して世界的権威のCarla Stecco先生をお招きして、日本整形内科学研究会(JNOS)で特別講演会を開催します。

Carla Stecco先生は筋膜を含むFascia(ファシア)研究に関して、多くの発見をされ、各種学会での講演活動及び多数の論文・書籍を執筆されている世界的に非常に有名な方です。

今回は「Basic definition of Fascia including of its anatomy, physiology, and biological meaning, recent progress」と題して、ファシアとは何かに関して人体解剖学、生理学、生物学意味や最新の研究状況を含めて講演をいただきます。

当日の講演は英語になりますが、JNOSでは事前の日本語資料の準備、日本語での質疑応答など、日本語でも十分に理解をしていただける内容を予定しております。

 

 

世界レベルの研究者の生のお話をきける貴重な機会となりますので、是非多くの方の参加をお待ちしております。

 

写真:『Fascia』(HANDSPRING社刊)p.69より転載

 

詳細および参加申し込みは、以下のURLを参照願います。
https://www.jnos.or.jp/archives/information/1488]

 

私が昨年11月の5th Fascia Research Congress(ドイツベルリン)で、Carla Stecco先生と初めてお会いしたときにご挨拶したところ、私も来年は日本へ行くから、その時にお会いできると良いですね、とおっしゃってくださいました。

 

それから、新年よりメールのやりとりをして、今回の講演会の実現に至ることができたので、とても楽しみにしております。

 

今回の貴重な機会がたくさん楽しめるように、今から必死に英語とイタリア語の勉強をします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です