こんにちは、銭田治療院千種駅前 佐藤です。

今年の冬は暖冬のせいかなかなか雪も降らずスキー場も困っているという ニュースをみますが、だんだん日本も温暖化の影響をうけていると感じてきています。

 

銭田治療院では、毎週月曜日、火曜日に院内勉強会を開催しています。各々、日常業務を終えて自主的に参加するということになっております。

 

月曜は、主に評価方法、触診、エコーを学びます。火曜は、エコーを中心に勉強します。名古屋でもエコーを所有している治療院は数件です。この環境のもとで学ぶことのありがたみを日々感じます。

 

そんな勉強の中でふと考えるのは、どんなことでもまずは、真似をする、するとその相手のことを認めるということにもなりますし、真似をしていきながら色々学び、どこかできっと自分らしさが出てきます。

 

そして、真似をし何度も何度も繰り返すことで、応用ができるようになってきます。

 

私たちセラピストも、真似をして学べることって本当に多いです。

 

『学ぶは真似ぶ』

 

しかし、真似をしてずっと同じことをずっと繰り返すのはまた違いますけどね(笑)

いいな!と思うことは素直に認めて、まずは真似をしてみる。

近頃よく「個性を!」と言われますが、そこに力を入れ過ぎず、いろいろなものを吸収していくという気持ちが大事かと思います。

学びたいという意欲があると、自然に学ぼう!

という気持ちが出てきますよね。そんなことを考えながらこれからもスタッフ全員が日々成長していければと思っております。