こんにちは!
鍼灸マッサージ師・トレーナーの髙木です!

3月!出会いと別れの季節ですが、新型コロナウイルスの影響でいつもの3月とは違う雰囲気になってしまっていますね・・・
先週にはプロ野球開幕延期、選抜高校野球大会の中止が発表されました・・・その他にも様々なスポーツイベントが中止や延期になっています。日々の努力の成果を発揮する場がなくなってしまうのは悲しいですよね。
今年は日本でオリンピックもあるので、早く新型コロナウィルスが収束してくれることを祈り、手洗いやうがいなど各自できる対策をしっかりしましょう!

 

スポーツイベントに限らず、学校が休校になり、部活動もお休みとなっている方も多いですよね。家でゴロゴロして体なまっていませんか?笑 いつ部活やクラブチームの練習・試合が再開になってもいいように体は動かしておきましょう!
最近、TwitterやInstagram、YouTubeでスポーツ選手の方が家で出来る軽い運動や遊びを紹介してくれています!そういったものを参考にするのもいいですよ!

 

なぜ身体を動かしておかなければならないのか・・・
ヒトの身体の組織には「可塑性」(かそせい)という性質があります!
可塑性とは・・・与えられた刺激に対して変化をし、適応していく。というものです。

例えば家の中でじっとゲームをしていたり、テレビを見ていると長時間同じ姿勢でいることが多いですよね。そうするとヒトの身体は固まっていたほうが良いと判断し、次第に硬くなっていってしまいます。一方、適度なランニングやストレッチング・体操を行うと筋肉やその他の組織が伸び縮みされることで身体は伸び縮みし易いしなやかな状態を保つことができます。ヒトの身体は伸びたり、縮んだりして適度に刺激を与えることで、健康な状態を保つことができるのです。
家にいる時間が長いと怠けてしまいがちですが・・・屋外で散歩やランニングしたり、屋内でストレッチをしたりして身体に適度な刺激を与えましょう!!

 

いつでも元の生活、いつもの練習に戻っても良いように適度な刺激を与えながら乗り切りましょう!
それではまた!

 

インスタやってます!!⇒https://instagram.com/zenita.jp?igshid=1a6y481dvqf74